IWOMP 2018 で本研究室の学生が発表します

2018年09月27日〜28日にSpain Barcelona で行われる The 14th International Workshop on OpenMP (IWOMP) 2018 にて,本研究室学生の渡辺 (博士前期1年) が下記のタイトルで発表を行います.

“Trade-off of offloading to FPGA in OpenMP Task-based programming”
Yutaka Watanabe, Jinpil Lee, Taisuke Boku and Mitsuhisa Sato

IWOMP 2018 のプログラム等については こちら を参照してください.

SWoPP 2018 で本研究室のメンバーが発表しました

2018年07月30日から8月1日に熊本で開催されたSWoPP 2018 で本研究室のメンバーが発表いたしました.

“サイエンティフィックビッグデータアプリケーションのためのベンチマークセットの提案”
岩井 厚樹, 建部 修見 (筑波大)

“OpenMPタスク並列実行におけるFPGAオフローディングの性能最適化”
渡部 裕( 筑波大), 李 珍泌 (理研), 朴 泰祐 (筑波大), 佐藤 三久 (理研/筑波大)

“GPU-FPGA複合システムにおけるデバイス間連携機構”
小林 諒平, 阿部 昂之, 藤田 典久, 山口 佳樹, 朴 泰祐 (筑波大)

“並列FPGAシステムにおけるOpenCLを用いた宇宙輻射輸送コードの演算加速”
藤田 典久, 小林 諒平, 山口 佳樹, 朴 泰祐, 吉川 耕司 (筑波大),安部 牧人 (東北大),梅村 雅之 (筑波大)

SWoPP 2018 のプログラム等については こちら を参照してください.

ISC High Performance 2018 で本研究室の学生が発表しました

2018年6月24日〜28日にドイツのフランクフルトで行われたISC High Performance 2018 にて,本研究室学生の廣川 (博士後期3年) が下記のタイトルで発表を行いました.

“Performance Optimization and Evaluation of Scalable Optoelectronics Application on Large Scale KNL Cluster”
Yuta Hirokawa, Taisuke Boku, Mitsuharu Uemoto, Shunsuke A. Sato, Kazuhiro Yabana

発表論文については こちら を参照してください.
また,ISC High Performance 2018 のプログラム等については こちら を参照してください.

IEEE BITS 2018 で本研究室の学生が発表します

2018年06月18日〜20日にTaormina, Sicily, Italy で行われる 2nd IEEE International Workshop on Big Data and IoT Security in Smart Computing (IEEE BITS 2018) にて,本研究室学生の田辺 (博士前期1年) が下記のタイトルで発表を行います.

“Integration of Parallel Write Ahead Logging and Cicada Concurrency Control Method”
Takayuki Tanabe, Hideyuki Kawashima, Osamu Tatebe

IEEE BITS 2018 のプログラム等については こちら を参照してください.

第10回 データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム で本研究室の学生が発表しました

2018年3月4日〜6日に福井で行われた第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第16回日本データベース学会年次大会)(DEIM 2018) にて,本研究室学生の田辺 (博士前期1年) が下記のタイトルで発表を行いました.

“並行性制御法 Cicada の評価”
田辺敬之, 川島英之, 建部修見 (筑波大学)

第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラムのプログラム等については こちら を参照してください.

xSIG 2018 で本研究室の学生が受賞しました

2018年05月28日から30日に開催されるxSIG 2018 で本研究室の学生が発表いたします.
本研究室学生の大黒 (2017年度当時: 博士前期2年)の論文がBest M2 Student Award を受賞いたしました.
また, 同国内会議にて本研究室学生の田辺 (2017年度当時: 学類4年) の論文がOutstanding B4 Student Award を受賞いたしました.
また, 同国内会議にて本研究室学生の渡辺 (2017年度当時: 博士前期1年) の論文がOutstanding Significance Award (Sig) を受賞いたしました.
また, 同国内会議にて本研究室学生の中村 (2017年度当時: 博士前期1年) の論文がOutstanding Effort Award (Eff) を受賞いたしました.

“Skew を考慮した MapReduce Shuffle 向け集団通信の設計と評価”
大黒 晴之, 川島 英之, 建部 修見(筑波大学)

“並行性制御法 Cicada と並列ログ先行書き込み法 P-WAL の結合”
田辺 敬之, 川島 英之, 建部 修見(筑波大学)

“Masstree の一括構築法”
渡辺 敬之, 川島 英之, 建部 修見(筑波大学)

“Group Commit: Friend or Foe?”
中村 泰大, 川島 英之, 建部 修見(筑波大学)

xSIG 2018 のプログラム等については こちら を参照してください.

萌芽的コンピュータシステム研究展示会にて本研究室の学生が発表しました

萌芽的コンピュータシステム研究展示会にて,本研究室学生の中野(博士前期2年)が下記のタイトルで発表を行いました.

“テンプレートマッチングベースのゲーム戦略とテンプレートサイズごとの照合率の関係性の分析”
中野正隆・山口佳樹

萌芽的コンピュータシステム研究展示会のプログラム等については こちら を参照してください.

International Workshop on Advances in Networking and Computingにて本研究室の学生が発表しました

International Workshop on Advances in Networking and Computingにて,本研究室学生の中野(博士前期2年)が下記のタイトルで発表を行いました.

“A Study of TRAX Player by Template Matching”
Masataka Nakano and Yoshiki Yamaguchi

International Workshop on Advances in Networking and Computingのプログラム等については こちら を参照してください.

国際会議ReConFig2017にて本研究室の学生が発表しました

2017年12月4日から6日に行われた2017 International Conference on Reconfigurable Computing and FPGAs(ReConFig 2017)にて,本研究室学生の中村(博士前期1年)が下記のタイトルで発表を行いました.

“Thorough analysis of PCIe Gen3 Communication”
Hiroki Nakamura, Hirotaka Takayama, Yoshiki Yamaguchi, Taisuke Boku

ReConFig 2017のプログラム等については こちら を参照してください.