2017年9月25日から26日に行われた電子情報通信学会第50回リコンフィギャラブルシステム研究会にて,本研究室学生の中野 (博士前期2年),中村(博士前期1年)が下記のタイトルで発表を行いました.

“テンプレートマッチングベースのゲーム戦略とテンプレートサイズの違い”
中野正隆, 山口佳樹(筑波大学)

“PCIe Gen3データ転送におけるFPGA性能の徹底調査”
中村大樹, 高山尋考, 山口佳樹, 朴 泰祐(筑波大学)

電子情報通信学会第50回リコンフィギャラブルシステム研究会のプログラム等については こちら を参照してください.