2018年6月24日〜28日にドイツのフランクフルトで行われたISC High Performance 2018 にて,本研究室学生の廣川 (博士後期3年) が下記のタイトルで発表を行いました.

“Performance Optimization and Evaluation of Scalable Optoelectronics Application on Large Scale KNL Cluster”
Yuta Hirokawa, Taisuke Boku, Mitsuharu Uemoto, Shunsuke A. Sato, Kazuhiro Yabana

発表論文については こちら を参照してください.
また,ISC High Performance 2018 のプログラム等については こちら を参照してください.