Algorithmチームの本棚

Algorithm team

高橋 大介 教授

  • 高性能数値計算 に関する研究
  • 高性能 並列数値計算 ソフトウェア
  • GPU MIC(Many Integrated Core などを用いた高性能計算
  • 高精度計算 アルゴリズムとその応用

我々は,限られた時間の中で大規模な科学技術計算を行うために,スーパーコンピュータの性能をできるだけ発揮できるようなアルゴリズムやプログラミングに関する研究を行っています.高速なプログラムを作成するには,コンピュータの仕組みや数学について深い理解が必要になりますが、努力が性能という数字にそのまま反映されることから,やりがいがある分野です.

個人ページ

多田野 寛人 教授

  • 大規模線形計算 アルゴリズムに関する研究
  • 大規模連立一次方程式 の高速・高精度・高信頼性アルゴリズムの構築
  • 連立一次方程式 の 高速化のための前処理法の開発
  • 並列計算環境における 大規模固有値問題 の高速解法の開発

我々は,連立一次方程式や固有値問題をはじめとした数値解法アルゴリズムの開発を行っています.

個人ページ

アルゴリズムチームの使っている計算機について

チームで所有している計算機としては、IntelのXeonプロセッサを搭載した4ノードのクラスタ2つのほか、IntelのXeon Phiプロセッサを搭載した4ノードのクラスタがあります。これらは学生によって管理・運用されていて自由に使うことができます。また本研究室は計算科学研究センターと協力関係にあり、研究内容によっては筑波大学が運用するスーパーコンピュータCygnus (理論ピーク性能2.4PFLOPS),Pegasus (理論ピーク性能6.5PFLOPS)を利用できます。これらの様々な計算機資源を利用して研究を行うことが可能です。

Algorithmチームの計算機クラスタ

FFT (高速フーリエ変換)

高橋教授の研究内容のひとつであるFFTをご紹介します。

メンバー

高橋 大介

高橋 大介 教授

  • 数値計算
  • メニーコア
  • アクセラレータ

限られた時間の中で大規模なシミュレーションを行うために、 スーパーコンピュータの性能をできるだけ発揮できるようなアルゴリズムやプログラミングに関する研究を行っています。 高速なプログラムを作成するには、コンピュータの仕組みや数学について深い理解が必要になりますが、努力が性能という数字にそのまま反映されることから、 やりがいがある分野です。

多田野 寛人

多田野 寛人 助教

  • 線形方程式
  • 数値計算

当グループでは,数値線形代数に関するアルゴリズム開発を行っています. 数値線形代数という研究分野は聞き慣れない方も多いと思いますが, コンピュータを用いて大規模な連立一次方程式などを解く,といったことを行っています. そんなことをやって一体何の役に立つのか?と感じる方もいると思いますが, コンピュータで様々な現象のシミュレーションを行う際には多くの場面で大規模な連立一次方程式などが現れることから, 必要不可欠な基盤技術となっています.みなさんもいろんな分野で役に立つアルゴリズムを研究してみませんか?

山口 博將

山口 博將 M2

ルジャンドル予想の数値的検証

長橋 朋也

長橋 朋也 M1

スライドパズルにおけるゼロ認識パターンデータベースの並列構築

落道 智也

落道 智也 M1

Intel Advanced Matrix Extensions(AMX)を用いた行列乗算

菅沼 夏樹

菅沼 夏樹 M1

川上 昌汰

川上 昌汰 B4

8倍精度浮動小数点数を用いたFFTの実装

田中雅俊

田中雅俊 B4

複数右辺連立一次方程式に対する反復法の近似解精度改善

近年の成果